このブログを検索

2016年3月7日月曜日

男塾風に

世界卓球の男子決勝なんかボケら~と見ていたもぐらです、こんばんは。
てか、中国チームが大会中1セットも取られていない猛者みたいなのばかりで草。あんな化物相手によく戦いました、偉い。中国は強化人間でも育成しているのか。。

さて、必勝さんの男塾企画。男塾ってタイトルつけるんだから、宮下あきら先生風のイラスト作ればいいのになー、と思った。

ときのくんは独眼鉄風、マスオさんは影慶、パーレーさんは月光みたいな感じで。ブラックジャックも「まさか、あれは武羅津苦蛇食」「知っているのか雷電」的なテンプレを所望しますな。

……といっても、男塾は若い人は知らないか(´・ω・`)

6 件のコメント:

たいちょー さんのコメント...

わしがオンカジたいちょーであ〜〜〜る!
雷電はキン肉マンでいうとテリーマンの位置でしたな!
解説させたい時に出てくる人。

個人的には大豪院邪鬼が自分の技で白骨化が衝撃でしたw

もぐら さんのコメント...

な、なに、、雷武集団「須磨虎」筆頭のたいちょーがなぜここに…!?
ロビンもよく解説役やりましたな、イエスバラクーダ。

散り際が見事過ぎますね、邪鬼様w

takapang さんのコメント...

武羅津苦蛇食

それは、中国4千年の古来より伝わる武羅津という名の若者が、
食べるものもなく、苦しみながら蛇を食って命を繋いでいたという伝説である。
武羅津は、馬亜素戸という毒に苦しみながら最後は朽ち果てるという涙なしでは
語れない言い伝えである。

民明書房  第32巻  出井羅亜は無敵 の 章 より。。。

もぐら さんのコメント...

余談ではあるが、武羅津は22匹目の蛇で絶命したという。
この伝説が、21という数字を目指すゲーム「ブラックジャック」になったのは言うまでも無い。

ちなヤク さんのコメント...

初期の直進行軍とかのギャグ路線もほんと好き。

もぐら さんのコメント...

田沢や松尾も光ってましたよね。意味不明な英単語羅列ほんと好き。